42. <Uターン転職の罠>

a0294250_15363243.jpg

a0294250_1537623.jpg

a0294250_1537204.jpg

a0294250_15373556.jpg

[PR]
by orangee29 | 2016-03-21 15:39 | ほんじつの山田さん | Comments(4)
Commented by なべな at 2016-03-26 08:26 x
Uターン、Iターンという言葉は耳にしますね。
でも、希望をかなえるのは楽ではなさそうですね。
Commented by 蟻乃 at 2016-03-27 17:42 x
なべな様
先日、金沢在住の方から「金沢に仕事はいろいろあるけど、正社員は難しい(あと、年齢的に事務職も難しい)」とのアドバイスをいただきました…。
なので私の最大の目標は、何処でも仕事と収入が得られる超売れっ子漫画家になって、いずれは世界一周、旅の途中でアカデミー賞のレッドカーペットを歩くことです!(43歳中二病)
Commented by 仲村志郎 at 2016-04-06 16:10 x
このコメントはネットカフェから書いているので、うまく送信できるかわかりませんが、失礼します。

現在、漫画家を目指している、20代後半の男です。

アリノさんの漫画はすごく読みやすくて、いい漫画だと思いました。自分のことを冴えない、自信がない、と思っているタイプの漫画家志望(私ふくめ)が共感できる内容です。
爆発的に面白いとか、刺激があるとかではなく、日常の一喜一憂をマイペースに、コミカルに、コツコツ描いていて、すごくいいです。

持ち込みするための漫画を描いているのですが、1ページ描く、2ページ描く度に自信が無くなり、ネットカフェで気を紛らわしているときにアリノさんの漫画を発見しました。

アリノさんの漫画を読んで、少し(漫画を描くためのエネルギーを)充電できました。

これからも描き続けてください。また充電に来たいので。
Commented by 蟻乃 at 2016-04-07 23:20 x
仲村志郎様
非常に嬉しいコメント、ありがとうございます!

持ち込み用の漫画を描きつつ、ネットカフェで気を紛らわせているとのことですが、とても他人事とは思えません。
私も20代後半の頃は、まったく同じ時を過ごしていました。
描こうと思えば思うほど視野が狭くなり、自分が何を描きたかったのか、何が面白いのか、一切わからなくなったこともありました。

仲村さんが私ごときの漫画で充電できるのであれば、こちらからどれだけでも「漫画を描く描くパワー」をお送りします!
上手く描けるときも、上手く描けないときもあると思いますが、あまりとらわれずに頑張って下さい!
いや、お互い頑張りましょう!
応援しています。


<< 43. <蟹工船はカニ光線では... 41. <老後について考えた> >>