47. <父の葬儀~いつかは必ず(後編)>

a0294250_17173447.jpg

a0294250_17175021.jpg

a0294250_1718165.jpg

a0294250_17181374.jpg

[PR]
by orangee29 | 2016-08-20 17:21 | ほんじつの山田さん | Comments(2)
Commented by 仲村志郎 at 2016-08-20 19:16 x
この漫画を読んでいて、自分の姉と父を思い出しました。
自分の姉は30代前半で、
思春期の頃は常にムスっとしてて、特に父に対しての反発が強かったんです。その後家族と距離を取るように自立、離れて暮らすようになり、

現在は、家族に対して、父に対して、
物理的に距離はあるものの、あたたかく心配しているようなことを口にします。

何か、女性特有の心理的距離感の変化、というものが実際ありそうだなと、この漫画を読んで思いました。

コミカルなタッチでこういう話を描いているのに、うそくささのようなものが無く、
本当はもっとつらかったんだろうな、と思いながら読めました。

◆、、、
先月分のコメント欄について、
私はかなり暴走していたような気がします。「別にそんなことない」とアリノさんは言いそうですが、少し反省しています。
人の死、老人、看取り、といったものに対して、
介護職をリタイアした自分の内面がシンクロしてしまい、暴走した部分があります。すいませんでした。


こちらの話ですが、
少し前に12ページの短編を描きあげたあと、2日後くらいから次の20ページの短編を着手し、
現在下書きは20ページ完成、ペン入れを少ししたくらいで停滞し、ネットカフェに来てたらちょうどアリノさんの更新があったのでここでだべってます。

12ページの方は、(自分の中では)今までで最高レベルのものが描けたのではないかと自画自賛したくなるくらいのモノなのですが、

いくらページ数無制限の新人賞に出しても、12ページでは評価されづらいのではないかと思い、

一緒に送るために20ページの方も描きだした、でも一作仕上げた後で気合いが抜けてるのか、所詮「付け合わせ」だと心のどこかで思っているのか、

ネームの出来に比べると絵が惰性的な絵になっています。

これを一緒に送ると評価が下がるのではないかとすら思うので、もう一回下書きを全部やり直そうか迷っています。

新人賞の締め切りも近いです。

毎度、長文失礼しました。また読みに来ます。次の話はどんなのか楽しみにしています。
Commented by 蟻乃 at 2016-08-21 18:12 x
仲村志郎様
仲村さんのお姉さんのエピソード、とても身につまされます。
おこがましくも、なんだかお姉さんの気持ちがわかる気がする…。
一方私の兄は、私とは違い、父とはさほどもめ事も無く、うまくやっていた様なので、仲村さんの言う通り、
これは一部の女性特有の心理なのかもしれませんね。

先月分のコメント欄の件、仲村さんの予想通り、私は「別にそんなことない」と思っています(笑)

そして漫画製作の件、頑張っていますね!
12ページの方は自画自賛したくなるくらいのモノとのことですが、作者が楽しんで描いている作品は、他人の評価がどうあれ、
「いいモノ」だと私は思っていますよ(^_^)
また、20ページの下書きを全部やり直そうか迷っているというのは、スゴい!
私には、そんな発想はわかない!
なぜなら、面倒くさいから(笑)
漫画、好きで描いてるハズなのに、下書きは私、苦手なのです。ペン入れは好きだけど。
やり直すにせよ、直さないにせよ、、そのパワーで原稿完成まで突っ走って下さい♪


<< 48. <Uターン転職~ここは... 46. <すい臓ガン~いつかは... >>