65. <せまれ!銭湯の謎>

a0294250_211845.jpg

a0294250_2112332.jpg

a0294250_2113956.jpg

a0294250_2115472.jpg

[PR]
by orangee29 | 2018-02-20 21:05 | ほんじつの山田さん | Comments(4)
Commented by 名無し at 2018-02-20 22:21 x
面白かったです
自分の似たような経験としては
転勤で3年間ほど大阪にいた頃
アパートから1番近いお好み焼き屋で新参者なのか
とてもジロジロと見られた思い出があります…
(美味しかったのでそれ以降は 良くお持ち帰りするようになりましたが)
Commented by 蟻乃 at 2018-02-21 21:00 x
名無し様
大阪の美味しいお好み焼き…。いいなぁ…(←お好み焼き好きな私)。
そこは常連客が多い、地元では人気の店だったのかもしれませんね♪

因みに、私がこれまでの人生一番ジロジロ見られたのは、
小学生の頃、スカートのスソがパンツに巻き込まれ、
後ろから見ると、パンツ丸見えの状態で歩いていた時だったと思います。
(これは女子あるある)
Commented by 仲村志郎 at 2018-02-22 23:53 x
面白かったです。嬉
若い人は、こういうネタを話題にさえしないんですよ。奴らは。笑
私の場合(29歳介護職)、逆に中年の先輩に、若者扱いされても、
『ゆっときますけど、30手前の崩れたオッサンですから!』とか
、、ツンデレ状態です。笑。こういう話題で悩む側なので。

おっぱいの描写の後に、アリノさんが打ちのめされる描写があったのは、
最初、おっぱいでどつかれているのかと思いました。笑

20代のキャラと40代のキャラを描き分ける手段がすごい。笑
、、、、
私は、このままだと、漫画は描けないかもしれません。
夜勤は毎月7回(入り日と明け日合計で14日、夜勤一回につき17時間拘束)とそれ以外も日勤帯
働いていて、全然休みがありません。
まともにお年寄りを人間扱いせず、話も聞かず、身体介護すらまともにできない、
経験の足りない先輩ばかりで、
利用者達からは、『しっかりしてんのは仲村くんだけや』『社長。』『仲村くんだけにものをたのむわ』と、ある種の介護集中砲火を喰らっています。
休みの日は、ぐったりしてビールを飲むだけで終わります。

少しずつ余裕は増えてきてるので、いつかまた漫画を描いて人に読んでもらいたいです。
その時はよろしくお願いします。

Commented by 蟻乃 at 2018-02-24 17:29 x
仲村志郎様
お仕事忙しい中にも、やりがいを感じてそうなところが、頼もしいですね。
ただ、仲村さんは今の職場に勤めて、まだ日が浅い。
これから長く勤めるうちに、先輩の中にも気が合う人が現れたり、
また気が合うと思っていた高齢者の中にも、イラつく人が出てきたりと、
いろいろ変わっていくと思いますよ♪

そして、漫画を描く描かないは、人間関係の縁のようなものだと、私は考えています。
縁があれば、いつかまたペンをとるだろうし、
無ければ無いで、別の何かに出会うかもしれない。
そんなもんです。


<< 66. <中年独身女のお悩み事情> 64. <短時間!はとバスに乗... >>