67. <人間の意思をこえた力は早朝にはたらく>

a0294250_23495032.jpg

a0294250_23502644.jpg

a0294250_23504040.jpg

a0294250_23505454.jpg

[PR]
by orangee29 | 2018-04-20 23:52 | ほんじつの山田さん | Comments(2)
Commented by 仲村志郎 at 2018-04-24 01:43 x
常に、私たち自身の中に、壮大なストーリーがありますよね。笑
誰からも知られずに、すごくいい事をしている、とか、
その事の価値観を自分しか知らないとか。

私は、『私なんかが座ってはいけない』と思う極端なやつなので、
ガラガラでない限り、座れないです。
妊婦、お年寄りに限らず、
『自分のせいで誰かが座れない』と思うだけで、
いたたまれなくて、座れないです。その考え方がいいとは思わないですが。

普段、介護の仕事をしていて、
私は、明るく元気なおっさんを装っていて、
『お兄さんは悩みなんかないやろ~ええなあ~』
と利用者から言われるんですが、
(あなたたちのお世話をするために、ほっとけなくて、昼休みないんだよ。)
(昼ごはん食べてないよ。)
(寝る間を惜しんで勉強してるんだよ。でも、仕事は休まないんだよ。)
とか思いながら、
言わぬが花なので、
『そうそう!この年まで悩みのない幸せ君やでっ』
とか言ってしまう。

自分のしたことの意味とか、価値とか、自分の中にありますよね。
話を広げすぎ、長文すぎ、愚痴混ぜすぎで申し訳ありません。
Commented by 蟻乃 at 2018-04-30 17:13 x
仲村志郎様
『私なんかが座ってはいけない』という発想は、私には新鮮で、
世の中にはいろんな考え方があるんだなぁと驚きました(笑)
お仕事忙しいとは思いますが、無理せず頑張って下さい!


<< 【お知らせ】 66. <中年独身女のお悩み事情> >>